EU

アドセンスの「EUユーザーの同意ポリシー」ってなんのこっちゃ?

何日か前から、Google Adsenseログインすると、下記のような表示が出ていました。

Googleの更新版「EUユーザーの同意ポリシー」にサイト運営者様が準拠できるようサポートするため、EUユーザーの同意設定をご用意しました。

EUユーザーの同意ポリシーの表示

 

EUユーザーの同意ポリシー・・・

EUユーザーの同意設定を用意しました・・・・・

 

ママ なんのこっちゃ? です。

 

でも、表示を消して無視しちゃうのもコワいので、少し調べてみました。

 

アドセンスが用意してくれた設定

パーソナライズ設定

Googleアドセンスが用意してくれた設定は、

パーソナライズド広告」「パーソナライズされていない広告」の2通り。

 

パーソナライズとは

個々の人の興味や関心、行動に合わせてサービスを最適化する概念またはその手法のことをいいます。

 

欧州経済領域ユーザーに対して表示する広告をどちらにするのか

設定しないといけないのです。

 

何も設定しないで放置した場合、

「パーソナライズド広告」にチェックが入っているので、この設定が適用されます。

 

このままでいいのだろうか・・・・・・。

 

「パソナライズされていない」方を選ぶ

結果から言うと、

とりあえず、

パーソナライズされていない広告」を選んでおきましょう。

 

パーソナライズド広告にしても、同意を取るための方法を考えるのが難しいからです。

 

EUユーザーの同意がお客様に与える影響

EUユーザーの同意ポリシーの与える影響

 

まず、先ほどのメッセージの「操作」をクリックしてみると、下記のようなメッセージが表示されます。

GoogleのEUユーザーの同意ポリシーに基づき、お客様は欧州経済領域のユーザーに対して特定の情報を開示して、Cookieなどのローカルストレージの使用と、パーソナライズ広告の使用について同意を得る必要があります。このポリシーには、EUのeプライバシー指令と一般データ保護規則(GDPR)の要件が反映されています。

 

要するに、

サイトに訪れた欧州領域のユーザーに対して、

アドセンス広告を表示する前

Cookieを利用するよ、それに基づいて個人嗜好の広告を表示するけどいいかなぁ?

確認し同意を取らないといけないということです。

 

そして、その同意を取る根拠は、

データ保護規則を守るためですよ

ってことが書かれています。

 

ママデータ保護規則ってなんなの~!

 

EU一般データ保護規則(GDPR)

EU一般データ保護規則(GDPR)

この規則が重要!

 

EU一般データ保護規則(GDPR)」とは、

欧州議会、欧州理事会、欧州委員会が策定した新しい個人情報保護の枠組みのことをいいます。

2018年5月25日に施行されました。正式名称は、General Data Protection Regulation。

 

この規則は、

EU(欧州連合)内のすべての人(市民、居住者)のために、個人情報の保護を強化する目的で制定されました。

 

EU域内にいる人の個人情報を同意なく取ったらダメですよ、勝手に取ったら罰しますよってことです。

 

ご機嫌のママじゃぁ、日本に住んでる私たちって関係ないよね~

 

って思いますよね。大半の人は関係ないです。

 

しかし、EU域内に拠点がなくても、EUにいる人たちに向けて商品やサービスを提供したり、モニタリングをしたり、データを扱う場合は、この規則の処罰の対象になってしまうのです。

 

なんとなく企業だけって感じがしますが、個人サイトも注意が必要です。

 

日本国内向け、日本在中の人を対象に運営しているサイトでも、

仮に、EU域内の人がサイトにアクセスし、同意なく、Cookieの情報を利用し、ユーザー嗜好の広告が表示されるのは問題になってしまうのです。

 

普通のママじゃぁ、情報を開示して、同意が取れればOKってことですよね。

 

同意をとるために何が必要?

同意を取るには何が必要?

同意を取るためにどうすればいいのかってことを、

EUユーザーの同意ポリシーに関するヘルプ」で書かれています。

 

ユーザーからの同意を得るための手段を用意する

同意を得るためにどのようなメッセージを表示するかを考える

 

何から始めるべきかわからない場合は、

同意を得るための仕組みを導入するソリューションを提供しているサイトが紹介されています。https://www.cookiechoices.org/

 

結局、自分で用意しないといけない、つまり仕組みを用意しないといけないってことですね。Googleさんでは用意してくれないのね。

 

ため息のママもう、こはるには、ちんぷんかんぷんです。

 

「Cookieに関する通知」のやり方について、わかりやすく書かれているのがこのページでした。

「欧州向けのCookieに関する通知」設定(するべき?)
サイト:-老後の暮らしをどうするんですか?-

これを読むと今のところやらない方がいいみたいです。

 

設定方法

アドセンス EU同意設定

 

とりあえず、無視せずに設定はしておきましょう。

 

操作」または「広告の許可とブロック」をクリックします。

同意ポリシーの設定

 

 

広告の許可とブロック」をクリックした場合は、コンテンツすべてのサイトEUユーザーの同意 をクリックしてください。

広告の許可とブロック

 

 

「EUユーザーの同意」画面が開いたら、「パーソナライズされていない広告」をクリックします。

EUユーザーの同意ポリシーの画面

 

 

クリックすると、「設定に加えた変更を忘れずに保存してください」というメッセージが表示されるので、画面右下の「変更を保存」をクリック。

変更確認画面

 

これで設定は完了です。

 

気になることが・・・

設定が終わった後の画面に、気になるメッセージが・・・。

この後の流れ

この後の流れ

欧州経済領域のユーザーには、パーソナライズされていない広告だけが表示されます。そのためのCookieの使用について、お客様はユーザーの同意を得る必要があります(該当する場合)。

 

あたふたママいやいや、そっちのCookieの同意もいるのねー。

もう無理~! 対応しきれません・・・。

 

とりあえず、このサイトは日本語表記しかありません。

EU域内の人がアクセスしたとしても、すぐにどこかに行ってしまうでしょう。

 

今は何もせず、息をひそめて そっと しておきます。

 

 

広告