石ケ谷公園マップ

明石 石ケ谷公園に行ってきました

こども園からもらった冊子で紹介されていた公園なので、行ってみました。

石ケ谷公園

石ケ谷(いしがだに)公園は、兵庫県明石市に所在し、近くには明石サービスエリアもあります。

石ケ谷公園マップ

公園は、明石中央体育会館を中心に、あそびの丘、野外活動広場、芝生広場、ひだまり広場などがあります。またバーベキューができる場所も設定されています。桜の木もたくさんあり、お花見もできるスポットです。

 

あそびの丘

石ケ谷公園あそびの丘
石ケ谷公園HPより

『あそびの丘』は、明石の小学生と一緒に考えた「体験とチャレンジがいっぱい、明石の名物遊び場を作ろう”明石っ子夢と冒険『あそびの丘』”」をもとに、デザインの公募を行って完成した大型複合遊具だそうです。市内の小学生による人気投票で一番人気の恐竜の形をした滑り台や、幼児用遊具が設置されています。

児童用遊具は「太古の冒険エリア」、幼児用遊具は「生命の誕生エリア」と名付けられています。

児童用遊具は、少し斜面に建てられており、地面には人工芝が敷かれています。斜面なので、上り下りは結構、大変です。斜面の一番高い場所に、恐竜のアタマ部分があり、そこからローラー滑り台が伸びています。

3歳の息子も、この滑り台が気に入ったようで、何度も何度も滑り降りていました。最初は、危ないかなぁと思って一緒に滑りましたが、3回目くらいから自分でスピード調節しながら、一人で滑っていました。

ローラー滑り台なので、お尻が痛くなります。ダンボールなどお尻に敷くものがあれば快適に滑れると思います。ただし、勢いがつくので注意が必要です。

 

あそびの丘へは

石ケ谷公園案内2

遊びの丘は、駐車場から少し距離があります。体育館の前を通り、下っていくとあそびの丘に到着します。

あそびの丘付近にはトレイがないので、体育館、駐車場、もしくは明石サービスエリアへ行くことになります。

 

明石サービスエリア ウェルカムゲート

石ケ谷公園案内1

上の写真の赤い点線部分を歩いていくと、明石サービスエリアへ行くことができます。

「ウェルカムゲート」が設置されているので、高速道路からではなく、一般道から入ることができます(青い点線)。しかし、車が1台通れるくらいの道幅でとても狭いです。『対向車が来たらどうしよう』ってヒヤヒヤします。

ウェルカムゲートのある場所は、サービスエリアで働く方の駐車場にもなっているため、一般用の駐車スペースは4台しかありません。空いているかどうかは運しだいです。そのため、利用時間が1時間に制限されています。

明石SAウェルカムゲート駐車場

 

こちらがウェルカムゲートの入り口です。この先が明石サービスエリア内になります。

明石SAウェルカムゲート入口

利用案内の看板が立っています。

明石SAウェルカムゲート案内

昼食は、明石サービスエリア内のレストランでいただきました。

石ケ谷公園へのアクセス

施設情報

石ケ谷公園&明石中央体育館

所在地:〒674-0053 兵庫県明石市大久保町松陰1126-47

電話番号:TEL:078-936-6621
FAX番号:TEL:078-936-6624
休館日:年末年始:12月29日~1月3日 第1・3・5月曜日 ※祝日は開館

電車・バスでのアクセス

JR「大久保駅」から北口改札を出て、バスで約10分
神姫バス「明石中央体育会館」下車すぐ、または「高丘1丁目」下車徒歩約10分

★時刻表は以下のURLからご覧ください。
神姫バスHP http://navi.shinkibus.jp/snk/
尚、午前中のみ『明石中央体育会館行き』乗車「明石中央体育会館」下車すぐもございます。

また、下記URLからも検索できますので、ご利用ください。
あかしiびじょん http://www.akashi-i.net/


車でのアクセス

第二神明→ 大久保インターを南へ降り東へ約5分
国道2号線→大久保東交差点から北へ約7分
駐車台数には限りがあります。できるだけ電車バス等をご利用下さい。
明石中央体育会館駐車場(無料350台)

 

広告