淡路島ふらり旅 『Ken’s Bar』を楽しむ

淡路島ふらり旅 『Ken’s Bar』を楽しむ

淡路島へふらり旅。

Koharuの住んでいる神戸からは、淡路島へはとても近い。

今回の旅の目的は、愛しの平井堅さまの『Ken’s Bar』へ行くためです。8月30日に「国営明石海峡公園」という場所で行われました。この公園はとーっても広い公園で、海風を感じながら、季節のお花を楽しめる場所です。高台にあがると大阪湾を眺めることができます。公園の中には、芝生広場があって、今回のライブはそちらで行われました。

6月頃に1度遊びにきたんですが、そのときは、あじさいの花が咲き乱れていました。

淡路島への交通手段は、フェリーか車しかありません。残念ながら鉄道は通っていないんです。車がないと、不便かもしれません。ちなみに、ペーパードライバーのKoharuは、バスで淡路島へ入りました。

堅ちゃんすら、ライブのMCで淡路島をへき地発言・・・。淡路島にお住まいの方、ごめんなさい。堅ちゃんに悪気はございませんので。

 

Koharuは、淡路島は大好きです。子供の頃からよく来ていました。

小学生の頃、夏休みになると、毎週っていうほど日曜日に淡路島へ出かけていました。その頃は、まだ明石海峡大橋が完成していなくて、フェリーしかありませんでした。(年齢がバレるか・・・)

ちょっとした船旅が、今でもとても印象に残っています。

Ken’s Barの感想

屋外でコンサートをするって、開放感があって、気持ちいいですよね。芝生広場だったので、芝生の匂いもするし、日が暮れると星も見えるし、虫の鳴き声も聞こえてきます。

そして風も。

風は冷たく秋の気配~♪ 風は冷たく秋の気配♪

風は冷たく秋の気配・・・ 風は冷たく秋の気配・・・

 

いやいや、冷たすぎる!

ただの風じゃない。

 

強風じゃん! なんで”じゃん”やねん)

 

この日は、ただの風ではなく、強風が吹き荒れておりました。ヘアスタイルなんて、ばっちりキメてても、どうにもなりません。直しても直しても、元通り。もう諦めるしかないぐらいに、風が吹き荒れておりました。

日が暮れてくると、夜風が体に突き刺さる感じで、じっと歌に耳を傾けているにはホント辛い状態でした。いや、寒すぎる! なんとか寒さに耐えながら、堅ちゃんの美声にうっとりさせていただきました。

そして、今回はなんとテーブル席のチケットが取れたので、めっちゃ近くで堅ちゃんのお姿を拝見することが出来ました。寒かったけど、大満足!

 

ウェスティンホテル淡路

神戸なので、日帰りでもちろん帰れます。

でも、混み混みだったので、たまには贅沢を・・・ということで、ウェスティンホテル淡路に宿泊して帰りました。

デラックスツインのお部屋だったので、ゆったりとしていて、窓からはオーシャンビュー!

ホテルの前は、明石海峡公園なので緑が広がり、眺めは最高でした。

ウェスティンホテル淡路からの眺望

朝食はビュッフェスタイルで、好きなものをゆったりと楽しむことができました。

宿泊してよかった。たまには息抜きも必要だと実感したKoharuでした。

広告