ザ・トールの【カスタム投稿タイプ】を導入したので使い方を解説!

ザ・トールの【カスタム投稿タイプ】を導入したので使い方を解説!

気になっていたザ・トールの機能【カスタム投稿タイプ】を導入してみました。

ザ・トールの「カスタム投稿タイプ機能」って言われても、どんな使い方をするのかイメージがわかないですよね。私も、正直「??」でした。

簡単に説明すると、企業のサイトなどでよく見かけるニュースやお知らせ情報を一覧で表示しているものです。

実際に、この機能を設定すると、トップページ・アーカイブ記事下に、カスタム投稿で作成した記事一覧が表示されるようになります。

カスタム投稿タイプの表示

 

カスタム投稿タイプを使うために行うことは、この2つ。

1.カスタマイザーで機能設定を行う

2.カスタム投稿用の記事を作成する

 

では、詳しく解説していきます。

広告

カスタム投稿タイプの設定方法

カスタム投稿タイプの設定は、外観 > カスタマイズ >カスタム投稿タイプ設定から行います。

カスタム投稿タイプ設定には、「基本設定」「一覧表示設定」「TOPページ一覧表示設定」があります。

基本設定

カスタム投稿タイプ-基本設定

【基本設定】では、カスタム投稿タイプを利用するかどうかの設定を行います。

 

カスタム投稿タイプを利用するか選択

利用する」を選択すると、ダッシュボードにカスタム投稿タイプ機能が追加されます。機能が追加されるとカスタム投稿用の記事を書くことができるようになります。

 

カスタム投稿タイプ名を入力

ここで入力した文字は、ダッシュボードの項目名(タイトル)として表示されます。

TOPページで表示するタイトルを変更をしたい場合は、こちらではなく【TOPページ一覧表示設定】から行います。

 

カテゴリー機能、タグ機能を利用するか選択

利用する」を選択すると、ダッシュボードに機能が追加されます。通常の投稿ページで使用するカテゴリー・タグとは別に、カスタム投稿タイプでのみ使用できるカテゴリー・タグを設定することができるようになります。

 

カスタム投稿一覧デザイン設定

カスタム投稿一覧のデザイン設定を行います。ここでは、フレームのデザインとリストのデザインを設定します。

カスタム投稿一覧デザイン設定

フレームの選択

「無し(default)」「シャドウフレーム」「ボーダーフレーム」の3種類から選択。

 

ボーダーフレームを選んだ場合
ボーダーフレームを選択した例

「シャドウフレーム」を選ぶと、やさしい影がボーダー周囲に表示されます。まるで、『LION MEDIA』デザインスキン設定の「ほんのりリッチなデザインに仕上げる」を選んだときのような・・・。

 

リストデザイン選択

「背景スタイル(default)」「ボーダースタイル」から選択。

ボーダースタイルを選択した場合
ボーダースタイルを選択した例

 

TOPページ一覧表示設定

TOPページに表示するカスタム投稿タイプの設定を行います。

TOPページ一覧表示設定

 

TOPページで一覧を表示するか選択

「表示」を選択すると、TOPページのアーカイブ記事一覧の下に表示されます。

 

一覧に表示する件数を指定

一覧に表示する件数を指定します。

 

セクションの見出しを入力

セクションの見出しとは、下の画像でいうと「お知らせ」と表示されている部分です。

セクションの見出し

 

見出しを太字にする」にチェックをいれると太字になります。

セクションの見出し:通常と太字

 

見出しの左に表示するアイコンを入力

セクション見出し文字の左側に表示されているアイコンを指しています。

見出しアイコン

 

[アイコン一覧]をクリックすると、別タブで一覧が表示されます。各アイコンの右側にアイコン名が表示されているので、これをカスタマイザーに入力すれば、アイコンを変更できます。

アイコン一覧

 

見出しの右に表示する補足情報を入力

セクションの見出し右側に表示する補足情報を入力します。

補足情報

 

アーカイブへのボタンテキストを入力

記事一覧の右下に表示されるボタンのテキストを設定します。

アーカイブ一覧ボタンのテキスト

広告

カスタム投稿用の記事を書く方法

投稿 > 新規追加 からではなく、カスタム投稿の新規追加から記事を書きます。ここでは、カスタム投稿タイプ名を「お知らせ」と設定しています。(各自で設定した名前になっているので注意してくださいね)

ダッシュボード > お知らせ > 新規追加 を選択。

カスタム投稿タイプで新規記事を書く

 

投稿の編集と同じエディタが表示されます。異なる点は「(カスタム投稿タイプ名)の編集」となっているところです。(WordPress旧エディタ表示です。)

旧エディタ

あとは、いつも通りに記事を書くだけです。

 

カスタム投稿用カテゴリー(タグ)の設定方法

カスタム投稿で記事を作成し、カテゴリーを選択すると、一覧表示される日付の横にカテゴリー名が表示されます。

カテゴリーのデフォルトカラー

 

カスタム投稿用のカテゴリー(タグ)の設定

ダッシュボードに、「カスタム投稿タイプ名の設定」で、自分が設定した名前が表示されています。「お知らせ」と設定した場合で説明していきますね。

カスタム投稿用のカテゴリー(タグ)の設定は、ダッシュボード > お知らせ > お知らせカテゴリー(タグ)から設定します。投稿のカテゴリー(タグ)ではありませんので注意しましょう!

設定入力する画面は、投稿のカテゴリー(タグ)の画面と全く同じです。
カスタム投稿タイプのカテゴリー・タグ設定

 

投稿カテゴリーの設定と異なる点

カスタム投稿用カテゴリーの設定では、投稿カテゴリーの設定のように「カテゴリーカラー」や「meta」のような細かな設定はできません。

カテゴリーの編集
各カテゴリーの編集ページを開けても、「名前」「スラッグ」「親〇〇カテゴリー」「説明」しか表示されません。

 

こはる的まとめ

【カスタム投稿タイプ機能】を導入してみて、使い方がわかったので解説しました。

調子に乗って導入したものの、どこまで活用しようか未計画なもんで、そのまま放置してしまうかも・・・。まぁ、おいおい考えるとします。

あと、カスタム投稿用カテゴリーもカラー設定とかできると思っていたら、項目がありませんでした。残念。こっちもカラー設定できたら、もっと見やすくなるかもしれませんね。

広告