東急ハンズ×文房具カフェのコラボ ガチャ

東急ハンズ×文房具カフェのコラボ ガチャ

前回、東急ハンズ×文房具カフェのコラボ「小さな文房具マグネット」『サクラクレパス』をご紹介しました。

 

文房具カフェとは、触れて使える文房具が置いてあったり、文房具に関する書籍や雑誌などのライブラリーがあるカフェです。もちろん、コーヒーを飲んだり、食事をしたりすることができる場所です。文具を愛する人たちが集う場所でもあります。

 

そんな文房具カフェと東急ハンズがコラボした「小さな文房具マグネット」は、全6種類。文房具好きにはたまらないアイテムです。マグネットは、東急ハンズに置いてあるガチャで手に入れることができます。

今回は、『サクラクレパス』以外のアイテムをご紹介したいと思います。

Advertisement

小さな文房具マグネット全6種類

東急ハンズ×文具カフェ ガチャアイテム

東急ハンズ×文房具カフェのガチャアイテムは全部で6種類。

左上から紹介します。

  • コクヨの小さな測量野帳マグネット
  • 日本理化学工業の小さなちいさな黒板マグネット
  • マルマンの小さな図案スケッチブックマグネット
  • サクラクレパスの小さなクレパス12色マグネット
  • ヤマトの小さなチューブ糊マグネット
  • 共和の小さなオーバンドマグネット

 

測量野帳は見たことなかったんですが、他のもの全部見たことがありました。

今回、手に入れることができたのは、『サクラクレパス』と『小さな黒板』です。

 

コクヨの測量野帳

コクヨの測量野帳

測量野帳とは、測量業務で使用するノート。コクヨの測量野帳は、1959年に発売されてからほとんどデザインが変わっていない珍しい商品だそうです。 ▶ コクヨの測量野帳 【公式ページ】

 

実物がこちらです。中は罫線が引かれています。

 

 

 

手帳のようにオリジナルの使い方をされている方がたくさんいます。 ▶ 100人、100の野帳。@コクヨ

 

日本理化学工業の黒板

日本理化学工業の黒板

学校で使われているあの黒板ですよね。それを小さくちいさくした黒板マグネットです。

ガチャで手に入ったのがこちら

大きさの比較

 

拡大するとこんな感じ。

小さなちいさな黒板マグネット

 

A4サイズのこんな黒板がありました。日本理化学工業さんのアイテムです。マグネットとそっくり。

 

 

マルマンの図案スケッチブック

マルマン図案スケッチブック

スケッチブックのイメージは、なんとなくコレ。会社名までは覚えていなかったわ。

 

うちにもありますよ。タテ型タイプ。スタンプ押したりしています。

マルマン 図案スケッチブック

 

マルマンの図案スケッチブックは2018年で生誕60周年だそうです。特設ページも開設されています。それに60thを記念した限定アイテムが!

 

  

 

 

  

ヤマトのチューブのり

ヤマトのチューブ糊マグネット

小学校や幼稚園でも使われているヤマトのチューブのり。懐かしいですね。

手でしぼり出して塗るタイプなので、小さいお子さんでも塗れますよね。天然系の原料「タピオカでんぷん」を使用しており、人にも地球にも優しい糊です。

 

こちらが実物。

 

 

進化系がグラスデコ

 

 

 

共和のオーバンド

共和のオーバンドマグネット

輪ゴムですね。

「ゴムバンドの王様だからオーバンド」「輪ゴムの形がO型だからオーバンド」など、ネーミングの由来には諸説がありますが、「Oh! これこそ本当のゴムバンドだ!」の説が有力視されています。

共和株式会社

 

こちらが実物。

 

 

最近のオーバンドは進化を遂げています。

 

缶入りでオシャレに

 

 

 

 

箱のデザインがシンプルに

 

 

 

 

たばねるのが簡単

 

 

 

マスキングテープも

 

 

 

オーバンドの公式ブランドサイトがおしゃれでかわいい。輪ゴムのアイデアも。

オーバンド公式サイト

 

サクラクレパスのクレパス

クレパス

 

サクラクレパスさんの商品といえば、『クーピーペンシル』や『サクラクレヨン』もありますね。

 

 

 

大人の塗り絵用に落ち着いたデザインのクーピーペンシル

 

 

 

まとめ

コラボアイテムって面白いですよね。インパクトがあります。 

小さな文房具マグネットは、まだ2種類しか持っていませんが、やっぱり全種類揃えたくなります。

でもガチャなので、いくら投入すれば全種類を揃えられるのか・・・っと考えると恐ろしいんで、気が向いたらまたガチャります。

 

こんなものを買ったカテゴリの最新記事