GoogleAdsense 15th

Google Adsense 15周年! 風船が舞っている!

先ほど、Google Adsenseにログインしたら、画面上に風船がいっぱい舞っていてビックリ! しました。

15周年 風船のイメージ

 

 

 

私の誕生日でもないし、いったい何のお祝い?? と思っていたら なんと

Google Adsenseの15周年のお祝いですって。

GoogleAdsense 15th

 

祝! Google Adsense 15周年!

 

といことで、アドセンスの管理画面をよく見ると、いつものロゴが変わっていました。

15th アドセンスのロゴ

 

お祝いムードいっぱいです♪

 

そして、このロゴをクリックしてみるとYoutubeの動画がスタート!!

またしても驚かされました!

 

15周年を15の言葉で表すと」(1分55秒)という内容でした。

 

ご覧になりたい方はこちらです。

 

動画の内容を書き起こしてみました。

女性(黒色の文字) 男性(水色の文字

「15年をたった15の言葉で表現できる?」

「そんなの簡単!」

「オーケー。じゃぁ、やってみましょう。」

「コンテンツ」

「コンテンツは、ウェブの心臓みたいなもの」

「パブリッシャーは?」

「パブリッシャーはウェブにとってなくてはならないもの。パブリッシャーなしではウェブは空っぽ。」

「広告」

「広告はあなたに収益をもたらし、ある事を達成する手助けをしてくれるの。それは…」

「目標」

 

「例えば、自分のビジネスを広げる、大好きな事をするなどの目標。そしてそれらを世界と共有して生まれるのが…」

「思い出?」

「たくさんの素晴らしい思い出! Adsenseで結婚式や家の購入、新しい人材の雇用ができたと聞いて、それはまさしく…」

「コミュニティ」

「私達を推薦してくれたみんなのおかげで輪が広がったの。ありがとうございます!」

「始まり」

「最初の広告を掲載してから15年経っているけど、当時はテキストのみだったのよ。」

「今は?」

「今はグローバルに発展して、ウルドゥー語に日本語、フランス語とか、45言語に対応しているんだ!そして、今も増え続けているの。」

「変化」

「…変化は常に、得にウェブ上で。私達は15年間、あなたとあなたのユーザーのニーズに合わせて発展してきたんだ。」

「経験」

「ウェブサイトの見た目や体験は、長年に渡って改善されて、私達はそれに合わせて、ネイティブ広告を開発。そして、常にあなたができるようになったことは…」

「コントロール(制限)」

「(広告の)コントロールをできるようにしました。自分のウェブサイト上でのフォーマットの広告を見せるのかを決められる。」

プラットフォームは?」

「全て。モバイルや動画、その他未来のプラットフォーム全てにおいて対応。」

「時間」

「あなたがコンテンツを作ることに集中できるように、すべてをシンプルにして、自動で広告を配置できるようにしたおかげで、時間の節約ができるようになったの。」

「シンプルさ」

「どんなときも。私達チームのゴールはあなたのビジネスがもっと簡単に成長できるように手助けすること。じゃぁ、最後にとても重要なことを言うわね。」

「Happy Birthday!」

「その通り! 15周年はみなさんのおかげで祝えるマイルストーン。でもウェブは待っていてくれないので、そろそろ仕事に戻らなきゃ。」

「仕事の前に、このケーキたべちゃってもいい?・・・」

 

 

なんだか「Happy」な感じだったのでご報告してみました。

 

公式ページ Google Adsense

広告