いちご狩りの予約

イチゴ狩りの予約

イチゴが大好きな息子ちゃん。

テレビやチラシにイチゴを見つけると「イチゴー!イチゴー!」と大はしゃぎ。

 

イチゴを食べるときは、1粒を4等分ぐらいにカットして皿に取り分けています。そうせずに、1粒丸ごと与えてしまうと、口がパンパンで、イチゴジュースが口からこぼれてしまいます。まるで流血しているみたいになってしまいます(笑)

みんなでイチゴを食べていると、絶対に自分の分は食べずに、私たちの皿からイチゴを奪おうとします。

 

息子
息子ちゃん
いちご、こーわい!

 

「こーわい」とは、「ちょーだい」って言っているつもりです。

 

「〇〇ちゃんのは、お皿にいっぱい入ってるでしょ。これがなくなったらあげるからね」と言っても、しばらくすると、自分のはそっちのけで、また奪ってきます。好きなものは絶対に諦めないようです。

私が、イチゴを食べると「ウーウー」と言って怒ります。「ウーウー」の内容は、「その口の中に入っているイチゴは僕のイチゴ。なんで食べたん。返してよー」ってな感じです。

 

一口食べるたびに、「いちご、おいちーね、おいちーね」とニコニコしながら言っているのが、めっちゃカワイイ! ・・・親バカです。

たぶん、イチゴを山積みにしたら無限に食べそうです。どれぐらい食べるのか正直見てみたい。ということ、イチゴ狩り食べ放題に連れて行こうと考えています。

いちご狩りの予約

そこで、イチゴ狩りについて検索してみると、同じ食べ放題でも制限時間が違ったり、3歳以下でも料金がいるところもあれば、いらないところもあり、いろいろです。

3月の連休にでも行けたらいいなぁって思ってたんですが、もう時すでに遅しで、どこも予約がいっぱい。土日もいっぱい。時間制限なしで食べ放題のイチゴ狩り施設は、「今シーズンの予約はいっぱいになりました」って書いてありました。

 

いやー、参りました。こんなにも早くから、みなさん予約してるですね。何ごともスタートダッシュが大事なんですね。

とりあえず、3月はあきらめ、4月で予約することにしました。60分食べ放題です。わが息子がどんな食べっぷりを披露してくれるのか、すごく楽しみです。

ただ、ビニールハウスの中を暴走し、よそ様に迷惑をかけるのではないかという心配があります。素直に、「いちごー!いちごー!」って言って食べてくれてたらいいんだけどなぁ。

初めてのイチゴ狩り、楽しみ楽しみです。

 

私といちご狩り

私が初めてイチゴ狩りに行ったときの話を母がしてくれたんですが、なぜか、まだ熟していない青いイチゴばかり収穫していたそうです。

収穫して食べる様子でもなく、ただ、ただ、青いイチゴを摘んでいたそうです。なぜなのかは、私も覚えていいなのでわかりません(笑)

 

息子ちゃんも私と同じように、青いイチゴばかりを収穫するようなことにならないことを願っております。

広告