K-libネット 神戸市図書館情報ネットワーク蔵書検索サービス

神戸市立図書館をご利用の方、K-libネットの申し込みはお済みですか?

神戸市立図書館には、「K-libネット」というサービスがあるのをご存知でしょうか?

「K-libネット」とは、神戸市立図書館ネットワークサービスのことを言います(正式には神戸市図書館情報ネットワーク蔵書検索サービス)。このサービスに申し込みをすると、インターネットを使って、神戸市立図書館の本を検索したり、予約することができます。しかも簡単!

とても便利なサービスなので、利用しないのはもったいないですよ。申し込みは図書館の窓口のみで、少し面倒ですが、申し込みする価値はありますよ!!

K-libネットにはどんな機能があるの?

K-libネットにはどんな機能があるの?

K-libネットには様々な便利な機能があります。

  • 本の検索
  • 貸出情報の確認
  • 返却期限の延長
  • 予約
  • 予約状況の確認、予約のキャンセル
  • カート機能

本の検索

キーワードを入力して本の検索をすることができます。

K-libネット 神戸市図書館情報ネットワーク蔵書検索サービス

 

貸出状況の確認

借りている作品タイトルや、返却期限、次に予約が入っているかどうかを確認することができます。

貸出状況照会

 

返却期限の延長

通常の貸出は14日間ですが、さらに14日間の延長をすることができます。(ただし予約が入っていない場合に限ります)

延長ボタン

 

予約

検索した本を予約することができます(20冊まで)。

本の予約

 

予約した本が貸出できる状況になると登録したメールアドレスに通知が届きます。予約時に指定した図書館で本を受け取ることができます。予約した本の取り置きは、メールが届いた日の翌日から7日間(休館日は除く)です。

予約資料のご用意ができました(メール)

 

予約状況の確認・キャンセル

マイページから、予約状況を見ることができ、順位の確認ができます。また、予約している本が不要になった場合はキャンセルすることもできます。

予約の確認

順位を確認した画面

 

カート機能

検索して気になる本をカートに入れておくことができます。必要であれば、カートから予約することができます。

カートの中身

 

K-libネットの申し込み方法

K-libネットの申し込み方法

神戸市立図書館の図書館カードをお持ちでない方

新規に申し込みをされる際は、「ネットワークサービス利用申込」「KOBE電子図書館利用申込」を一緒にしておくと手続きの手間が省けます。

「新規図書館カードの利用申し込み方法」「KOBE電子図書館の申し込み方法」は、

コチラ → KOBE電子図書館の利用申込の方法 をご参照ください。

 

ネットワークサービスの利用申し込み方法については、「図書館カードをお持ちの方」を参考にしてください。

 

図書館カードをお持ちの方

「図書館カードは持ってるわ」って方は、図書館の窓口の置いてある「ネットワークサービス利用申込書」に必要事項を記入し、図書カードを添えて、ご本人が申し込みを行います。小学生以下の方が申し込みをされる場合は、保護者の方と一緒に行います。

ネットワークサービス利用申込書

 

  1. 「新規利用申込」にチェックを入れます
  2. 「カード番号」に図書館カードの番号を記入します
  3. 個人情報(住所・氏名・生年月日・住所・電話番号)を記入します
  4. 「連絡先変更あり」連絡先が変更になっている場合にチェックを入れます

 

記入した申込書を窓口に提出すると手続きが始まります。(しばらく待ちます)

手続きが終わると、K-libネットの利用ができる仮パスワードが発行されます。

 

パスワードの管理

K-libネット利用登録時に発行された仮パスワードは、悪用されるのを防ぐため、必ず変更しましょう。

パスワードを忘れてしまった場合

もし、パスワードを忘れてしまった場合は、窓口で手続きを行います。ネットからはできません。

図書館に置いてある「ネットワークサービス利用申込書」(新規申し込みのときに利用したものと同じ)に「仮パスワード再発行申込」という項目があるのでチェックを入れ、住所・氏名などの個人情報を記入し、窓口で手続きを行います。その際、図書館カードも必要です。

申し込みをすると、パスワードを初期化してもらえます。

ネットワークサービス利用申込書

 

K-libネットの利用をやめたい場合

「もう使わないわ・・・」「引越するから神戸から離れてしまう」など、利用を中止したい場合は、「ネットワークサービス利用申込書」の「利用中止申込」にチェックを入れて手続きを行います。その際、図書館カードも必要です。

ネットワークサービス利用申込書

 

まとめ

申し込みは難しくありませんが、窓口でしかできませんので行く機会がある場合はぜひ登録してみてください。

図書館カードの新規申し込みをされる方は、「ネットワークサービス」「KOBE電子図書館」も一緒に行っておくと手間が省けます。

うちも子どもが小さいので、ネットワークサービスがないともう生きていけません・・・。子どもを連れて、図書館にあるたくさんの本の中から、借りたい本を探すのは大変です。ネットワークサービスを利用すれば、「検索」「予約」もスマホやパソコンからできるので、あとは連絡を待つのみ。連絡がきたら指定した図書館で本を受け取るだけなので本当に便利です!

忘れがちな返却日の確認もできるし、ちょっとその日は都合が悪いので返しに行けないなぁ・・・ってときも、予約さえ入っていなければ返却期限の延長がネットでできます。余談ですが、返却の延長もありですが、図書館には時間外返却BOX(ポスト)も用意されているので、そちらで返すというのも一つの手段です。

生活を便利にする図書館のネットワークサービス、オススメですので一度使ってみてはいかがでしょうか?

 

広告