「KOBE電子図書館」がスタート!図書館がもっと身近に、もっと便利に

「KOBE電子図書館」がスタート!図書館がもっと身近に、もっと便利に

最終更新日:2018.08.06 【非公式マニュアルサイト】を作成しました。


どうも、こはるです。

2018年6月22日(金)から、神戸市立図書館とRakuten OverDriveの連携協力により「KOBE電子図書館」サービスがスタートしました。

KOBE電子図書館

 

このサービスの特徴

  1. 24時間いつでも電子書籍を借りられる
  2. Web環境さえあれば、いつでもどこでも読める
  3. 貸出期限が終了すれば自動返却される
  4. 読みたい書籍が貸出中のときは予約ができる
  5. 手持ちのスマホ・タブレット・PCで利用できる
  6. 専用アプリのインストールも不要
  7. 書籍のダウンロードも不要

 

オンラインの漫画や雑誌などを購入して読むような感覚で、専用のアプリや書籍をダウンロードをせずに書籍を読むことができるシステムです。公共図書館のサービスなので、もちろん無料です。

約2年間の試験的実施です。

 

それでは、詳しくご紹介していきますね。

広告

「KOBE電子図書館」の目的

「KOBE電子図書館」がスタート!図書館がもっと身近に、もっと便利に

2020年度の新学習指導要領の実施に先行して、2018年度から移行措置期間として新しい英語の授業がスタートします。

現在5・6年生では必修となっている「外国語活動」が前倒しされ、3・4年生の必修となります。5・6年生では「英語」が科目として追加され、成績として評価されるようになります。

ただし、すべての学校で同一の内容が行われるのではなく、自治体や学校によって取り組み方は異なります。

 

神戸市では、2011年度より小学校5・6年生に年間35時間の「外国語活動」が導入されており、3・4年生についても総合的な学習の時間として年間10時間程度の英語活動を独自に行っています。

このように、小学校での英語教育が本格化するにあたって、家庭でも英語に親しむ機会を持てるようにすることと、図書館を利用する方のさらなる利便性を向上する目的で導入されることになりました。

 

どんな電子書籍があるの?

図書館 書籍

英語書籍約500冊

親子で読む英語の本

ネイティブによる『英語の読み上げ機能(Read-Along・リードアロング)』のあるものには絵本なども含まれるため、小学校低学年から英語に楽しく触れることができます。絵本以外の読み上げ書籍などは、中学生のリスニング学習に役立てることができます。

その他の書籍

KOBE電子図書館

出典:KOBE電子図書館

・日本語の小説、料理本、旅行ガイドなどの実用書 約1,000冊

・青空文庫(著作権の切れた文学作品など) 約10,000冊

約2年間の試行実施期間中、随時冊数が追加され、最終的には13,000冊程度になる予定です。試行実施のため冊数に限りがあり、限られたコンテンツでの実施のため、購入リクエストには対応していません。

 

どうすれば利用できるの?

どうすれば利用できるの?

まずは、神戸市立図書館の「図書カード(有効期限内のもの)」が必要です。

1.「図書カード」の発行方法

神戸市立図書館 図書カード

新規

図書館に置いてある「貸出券申込書」を記入し、窓口で申込みをします。(図書カードを持っている方は、飛ばしてくださいね。)

 

注意点

・本人しか申し込みできません。

・中学生以上の方は、神戸市内在住・在勤・在学を証明できる証明書が必要です。(運転免許証・健康保険証・学生証・マイナンバーカード(通知カードは不可)等)

・小学生以下の場合は、本人と保護者が付き添って申込みをする必要があります。

神戸市に隣接する市町(芦屋市・西宮市・宝塚市・三田市・明石市・三木市・稲美町・淡路市)に在住の方にもカードを発行してくれます。

あと、「K-libネット(神戸市立図書館ネットワーク蔵書検索サービス)」も一緒に申し込みしておくと便利ですよ。

「K-libネット」の申し込みをする方法

 

更新(有効期限切れ)

更新手続きは、有効期限の月1日からできます。(2018年6月30日までなら、2018年6月1日から手続き可能)

新規と同じように「貸出券申込書」を記入し提出します。注意点は「新規」と同じです。

 

再発行

紛失届け出から1週間が経過していれば、再発行手続きができます。

新規と同じように「貸出券申込書」を記入し提出します。注意点は「新規」と同じです。

 

2.電子図書館用の「ID」と「パスワード」の発行

STEP1. 図書館に置いてある「電子図書館利用申込書」を記入します。

KOBE電子図書館利用申込書

記入する内容

「新規利用申込」「アカウント再発行申込」「利用中止申込」のいずれかにチェックする。

初めて申し込むので、「新規利用申込」にチェックを入れます。

図書カードの「カード番号」、名前(ふりがな)、生年月日を記入する。

 裏面の内容を読み、名前の下に書いてある「裏面の内容に同意します。」にチェックを入れます。

 

STEP2.「図書カード」と一緒に申込用紙を窓口へ提出します。

職員の方が、「図書カード」の有効期限の確認をし、電子図書館用のアカウントカードを発行してもらえます。

実際に発行されたもの

KOBE電子図書館のアカウントカード

渡されるときに、簡単な電子図書館の使い方と「パスワードは変更できないので失くさないようにすることと、失くしたり忘れた場合は来館してください」と説明がありました。

有効期限は、2020年4月末までです。

 

3.利用する機器を用意する

スマホ、タブレット、パソコンなど。

【推奨環境】
下記の最新のウェブブラウザを推奨しています。
・Chrome ・Firefox ・Safari ・Internet Explorer 11 ・Edge

 モバイル端末の場合、下記の環境が必要です。
・Android 4.0以降  (Androidの既存のウェブブラウザではなく、Chromeが必要です)
・iOS 9.0以上
・Fire OS 4.5.4以上
※リード・アロング(読み上げ音声)作品の利用にはAndroid 4.1以降が必要です。

 

「KOBE電子図書館」のルール

KOBE電子図書館 トップページ

 

貸出できる冊数

一度に借りることができるのは、3点まで。

 

貸出期間と返却、延長について

貸出期間は2週間。期限を過ぎると自動的に返却になり、延長は不可です。

 

「6月1日 20時」に貸出した場合、「6月15日 20時」が返却期限。

返却後、予約が入っていなければ、もう一度借りることができます。期限内でも「返却ボタン」から返却可能。

 

予約(貸出待ち)

予約(貸出待ち)は3点までできます。

貸出が可能になると、メールで通知が届きます。メール送信後、3日(72時間)に作品を借りないと権利が無効になります。権利を失わないために、「自動貸出機能」があるので必ず「オン」にしておきましょう。

 

貸出待ちの一時停止

貸出待ちの本がまだ貸し出されていない場合は、貸出待ちを一時停止(最低7日間から最高90日間)することができます。再予約された作品の貸出待ちは、一時停止できません。

 

KOBE電子図書館の使い方【非公式マニュアル】のサイト

 

KOBE電子図書館の使い方をまとめた【非公式マニュアル】サイトを作成しました。

様々の機能について詳しく解説しております。よろしければご参考ください。

https://kohamama.com/kobe_denshi_library/

KOBE電子図書館の使い方【非公式マニュアル】

 

(参考)OverDriveが導入されている図書館

図書館

 

電子図書館のシステムが導入されている館のご紹介。

市町村

北海道 天塩町社会福祉会館図書室(2017)

岩手県 矢巾町 やはぱーく 図書センター(2017)

茨城県 潮来市立図書館(2015)

茨城県 龍ケ崎市立中央図書館(2015)

埼玉県 熊谷市立図書館(2017)

神奈川県 綾瀬市立図書館(2018)

静岡県 浜松市立図書館(2018)

岐阜県 関市立図書館(2018)

大阪府 大阪市立図書館(2018.07.02~2018.05.31)

兵庫県 神戸市立図書館(2018.06.22~2020.4.30)

徳島県 阿南市立図書館(2018)

香川県 まんのう町立図書館(2016)

学校

・工学院大学附属中学校・高等学校(2018)

近畿大学中央図書館(2017)

・清泉インターナショナルスクール(2016)

福井大学附属図書館(2016)

企業

VIAX Digital Library(2016)

・Rakuten Digital Library(2015)

広告

こはる的まとめ

 

KOBE電子図書館がスタートするという話は、本日、神戸の広報誌にて知りました。金曜日にも図書館へ行ったのに、全然気づかず・・・。

絶対、利用しようと思っているので、「ID」と「パスワード」をゲットしたら、またご報告します。

 

(追記)

2018年6月27日に図書館へ行ってきました。無事にアカウントカードを発行してもらいました。これから使ってみようと思います。

広告