『LION MEDIA』カスタマイズ【CTA設定】の使い方:初心者向け

『LION MEDIA』カスタマイズ【CTA設定】の使い方:初心者向け

最終更新日:2018.05.26


WordPressの無料テーマ『LION MEDIA』について解説している記事です。

今回のテーマは、【CTA設定】です。

CTA設定

 

Advertisement

CTAとは

CTAとは

CTAとは、Call To Action(コール トゥ アクション)の略で、「行動喚起」と訳されます。要するに、ユーザーに行動を起こさせるために、テキストや画像、リンクなどを使って誘導することを意味します。

たとえば、メルマガに登録してもらうために「今ならサイト運営のノウハウを無料でプレゼント」というようなボタンやリンクを設置したり、「資料請求はこちら」などのボタンは、ユーザーに行動をうながし、誘導する役割があります。こういうものがCTAとなります。

 

記事下CTAボックスの設定

実際にどのような使われ方をしているのかを参考にする方が理解しやすいと思いますので、『LION MEDIA』の生みの親、FITさんのページを見てみましょう。

FITのページ

FITさんのCTA

投稿ページの記事下にこのようなカタチで表示されているのがCTAです。テーマの無料ダウンロードページへ誘導しています

 

もうひとつ見てみましょうか。

私がいつも参考に読ませて頂いているJUNICHIさんのブログ。青線で囲んでいるところがCTAです。ブログ集客のノウハウを無料配布するかわりに、メルマガの登録をよろしくね と誘導を行っています。

JUNICHIさんのブログ

 

なんとなく、どういう風に使えばいいのかわかっていただけましたでしょうか?

 

記事したCTAボックスの表示設定

デフォルトでは「無効」になっています。誘導したコンテンツなどがある場合は「表示する」に設定し、有効活用を行っていきましょう。

CTA設定

 

「表示する」に設定した場合の注意!

タイトルや本文に何も入力せず空欄にしていると、空白のボックスだけが表示されます。

空白のボックス

 

「タイトル」「本文」「ボタン上に表示するリンクテキスト」「URL」「画像の設定」をすると、このように表示されます。FITさんのCTAと同じ雰囲気になりましたね。

CTA設定したもの

Advertisement

画像の表示位置設定

画像の表示位置設定はPCとスマホで別々に設定することができます。

大きな画像を使うと、本文と画像の配置を理解しにくかったので、小さなが画像を使ってみました。

 

PCの場合

に表示(デフォルト)。画像が右側に配置され、本文は左側に表示されました。

CTA画像を右に設定(PC)

 

中央に表示。画像が中央に配置され、本文は画像の下に表示されます。

CTA画像を中央に設定(PC)

 

に設定。画像が左に配置され、本文は右側に表示されます。

CTA画像を左に設定(PC)

 

スマホの場合

スマホの場合も、PCと同様の表示になります。

CTA画像の表示設定(スマホ)

 

 

WordPressカテゴリの最新記事