コーナンで購入したインテックス屋根付きプールを実際に使ってみた感想

コーナンで購入したインテックス屋根付きプールを実際に使ってみた感想【空気入れ編】

先日、コーナンで購入したインテックスサンシェードプールを実際に使ったのでご報告します。

関連記事
インテックスの屋根付きプールをコーナンで購入! プール代節約できるかな?

 

インテックスサンシェードプールの箱

インテックスサンシェードプールの外箱

(左上)表 (左下)底 (右)横

インテックスサンシェードプール

サイズは(約)長さ1.57m × 幅1.57m × 高さ1.22m です。サンシェード(屋根部分)は取り外し可能になっています。

材質:塩化ビニル樹脂(非フタル酸系可塑剤使用)

 

プールの特徴や仕様が書かれています。プールに仕様する際のエアポンプは付いていないので用意が必要です。

特徴

大きな屋根型のサンシェード(日よけ)があるので、1日中楽しむことができます。ゆとりのある側壁は、とても快適で太陽の光を浴びたい時は屋根型のサンシェードを取り外すこともできます。

仕様

水容量:約295リットル。内側の最大水深表示まで入れた場合(水深約22cm)

取り外し可能なサンシェード

ドレンプラグ内蔵(ドレンプラグとは、プールの底にある排水用の穴のことです。)

大きさは約2cmです。

インテックスプール 排水用の穴 排水用の穴

 

補修用リペアパッチ付属

補修用リペアパッチ

左が表、右が裏です。色付きのパチが入っているのかと思っていたら透明でした。裏面には、パッチの使い方が記載されています。プールに挟まれるようなかたちで入っていたので、最初まったく気づかず、「パッチが入ってない! 不良品?」って大騒ぎしました。

膨らましているうちに、ポロッて出てきました。よかった~!

 

(参考)パッチの使い方

1. 修理部分をきれいに、乾いた状態にしてください。
2. 修理パッチは修理箇所より大きめに切断してください。
3. 裏紙をはがして、パッチを修理箇所に被せてしっかりと取り付けてください。
4. 貼り付けてから30分間は、空気を入れないでください。

 

重要!

「必ず平坦な場所で使用してください」と書かれています。

底面

底面にはプールの使用上の注意と、空気の入れ方・抜き方が図解付きで書かれています。詳細については後ほど説明します。

外箱の底面

 

空気を入れる前の確認

 

インテックスのサンシェードプールは、屋根部分と本体が分離します。当然、別々に空気を入れる必要があります。

 

空気を入れるために必要なもの

・「空気入れ」や「エアーポンプ」など。

私は、過去にエアーベビーバスの空気を入れるために購入したものを使用しました。

こんなの

 

本当ならインテックス製がオススメです。

屋根部分

屋根部分の空気を入れる穴は3ヶ所あります。屋根の部分(白)に1ヶ所、屋根を支える柱の部分(水色)に2ヶ所あります。この排気口は通常サイズなので、簡易エアポンプで入れることが可能です。

屋根部分の排気口は3ヶ所

 

本体の構造

プールの水を入れる方です。排気口が1つだけ付いており、ここから空気を入れます。

 

ここで問題発生!

 

排気口の穴がデカイ!  さすが外国製!? 直径約2~3cmです(空気を入れた後だったので正確に測れていません。すみません。)

外国製だから穴が大きいのか、プールのサイズに合わせて穴も大きいのか、理由はわかりませんがとにかくデカイ! これでは、先ほど紹介した簡易的なエアポンプでは歯が立ちません。

本体の排気口

 

排気口の構造が箱の底面にイラスト付きで書いてありました。

インテックスプールの排気口の構造

一番大きい穴が排気口(1)、この穴を閉じるのがバルブハウジング(3)と言われるもの。バルブハウジングには弁が付いてるので、排気口にフタをしても空気の漏れを防ぐことはできません。空気の漏れを防ぐには、バルブキャップ(2)を閉めます。これで空気が漏れが止まります。

 

バブルハウジング(3)を閉めると、穴が少し小さくなります。それでも、普通の浮き輪の排気口サイズではありません。まだ大きくて簡易エアポンプでは直径サイズが合いません。(1、2両方ダメでした。)

簡易エアポンプの口

 

そこで、どうしたらいいのかGoogleさんで色々調べた結果、空気を入れる方法がわかりました。

 

インテックスプールの空気を入れる方法

インテックスプールの空気を入れる方法

 

屋根の部分は、簡易エアポンプで入れることが可能なので問題ありません。

 

問題は、本体の方。

 

こちらの空気を入れる一番簡単な方法は、ドライヤーを使う方法!

クルクルドライヤーが排気口のサイズにピッタリだそうです。(巻き髪をつくるやつね)

 

こちらのサイトを参考にさせていただきました。

ビニールプールの空気入れ方はドライヤーが楽ちん!やり方も簡単!

 

でも、うちにはクルクルドライヤーなんてない!

 

大丈夫です。私も持ってませんから。

普通のドライヤーでも空気を入れることができます。我が家で使っているドライヤーはPanasonicのナノケアです。ナノイーの効果で髪質が改善できるドライヤーです。

コレ 使っています。

 

ただし、この方法だとパンパンには空気を入れるのが難しいので、2段階方式になります。

 

プールに空気を入れるやり方

STEP1 バルブハウジング(3)も外して、排気口だけにします。

インテックスプールの排気口の構造

 

STEP2 排気口にドライヤーの風を送り込みます。

こんなイメージです。

ドライヤーで空気を送り込む

温風はプールが溶けたらイヤだったので(溶けないとは思いますが・・・)、冷風で風を送り込みました。あっという間に空気が入ります。

でも、この方法だと、排気口にドライヤーを差し込んでいないので、空気が漏れ、パンパンにはなりません。

 

STEP3 バブルハウジング(3)を閉じます。

インテックスプールの排気口の構造

とりあえず、バブルハウジングを閉じます。強めに閉じてください。このままでは少しずつ空気が漏れてきます。

 

STEP4 バルブキャッチ(2)を閉じる

インテックスプールの排気口の構造

一度バブルキャッチを閉じておきます。(まだパンパンに空気は入っていません。)

たぶん、このステップぐらいで、一度休憩したくなってきていると思うので閉じました(笑)

 

STEP5 バブルキャップを外して空気を入れる

ここで、簡易エアポンプを使います。

「あれれ?」って思いましたか? そうですよね。「空気を入れる前の確認」でバブルハウジングを閉めた状態でも、サイズが合わないって言ってましたよね。

私の方法は、ちょっと強引なやり方で正解ではないかもしれませんが、空気をパンパンに入れることができたので参考にしてください。

 

空気入れの先にウェットティッシュを巻く

使い方は画像(上)のような感じです。簡易エアポンプのホースに、先が細いノズルをつけ、少し太くなっている部分にウェットティッシュを巻きます。(私はおしりふきを使いました。ティッシュだとスベるので、濡れているウェットティッシュがベストです。)

インテックスプールのバブルハウジングに、エアポンプのノズルを差し込みます。弁が付いているので、弁を押すような感じで押し込みます。ウェットティッシュが外れないように押さえておいてくださいね。

それから空気を入れます。私の場合、これで空気をパンパンに入れることができました。

 

エアポンプの口をそのままバブルハウジングに差し込んだ場合、口径が異なるので隙間ができ空気を入れても、漏れる量の方が多くなります。空気の漏れを防ぐために、ウェットティッシュを使うことで隙間を塞ぐことができ空気が漏れなくなりました。

 

STEP6 素早くエアポンプの口を抜き、バブルキャップを閉じる

ポイントは素早くです。達人芸のように素早くやりましょう。

これで本体の空気入れは完成です。

 

箱に書いていた空気入れの方法

箱に書いていた空気入れの方法

STEP1

バブルハウジング(3)からバブルキャップ(2)が離れた状態で、排気口にバブルハウジングをしっかりはめてください。すでにバブルハウジングが排気口内に入っている場合は、バルブキャップだけ引き抜いてください。

 

STEP2

ポンプのホース またはノズルを差し込んでください。(エアーコンプレッサーによる高圧注入はしないでください。破裂する恐れがあります。)

 

STEP3

キャップを元の場所にしっかりと閉めなおしてください。

広告

空気入れに関する注意事項【抜粋】

空気入れに関する注意事項

 

インテックスプールの箱に書いていた注意事項から【空気入れ】に関するものを抜粋しました。

 

  1. 空気の入れ過ぎは、破損の原因になるので、内周部にシワが少し残るくらいが適量です
  2. 空気栓は、栓と弁の二重構造になっており、弁は空気の急激なもれを防ぐ補助弁で空気を完全に止めるものではありません。必ず栓をしっかりと差し込んで使いましょう
  3. 空気注入後は、栓をしっかり差し込み、さらに本体内部に強く押し込んで使いましょう。栓がきつい場合は、少しぬらして差し込んでください

 

まとめ

 

パッケージの側面に書かれている一言

「プールを膨らませるために使用するエアポンプは付属していません」

この一言の重みをすごく感じた日でした。

 

簡易エアポンプがあるから大丈夫! なんとかなるさ~! なんて思っていたら、大変なことに。

途中で、「ポンプ買いに行こかな・・・。やっぱり今日はもうやめとこか・・・無理やわ。」なんて諦めかけたりもしましたが、なんとか無事膨らますことができました。もう最後は汗だくです。プールで遊ばせる前からグッたり状態になってしまいました。

もし、インテックスのサンシェードプールをこれからご利用されるという方は、インテックスの空気入れも一緒に購入されれば、こんな苦労はしなくて済みますよー。一緒に買ってくださいね。

節約したい方は、この記事を思い出して、私のように頑張ってください(笑)

インテックスサンシェードプールを購入して実際に使ってみた感想

ビニールプールに使われている【非フタル酸系可塑剤】っ安全なの?

広告