ファイナンシャルプランナー3級独学とプレミアムフライデー

学習2日目です。まだ続いています。

昨日の98ページから、今日は242ページまで読み進めました。

1回目の峠は越えたぞー。

 

2日目の読み進めた内容は、金融資産運用とタックスプランニング。思っていたよりも難しくは感じませんでした。

 

毎日、ニュースをみたり、新聞を読んだりしているからか、「あー、知ってる知ってる」てな感じで、割とスムーズに読み進められました。頭に入っているかどうかは別ですけどね(笑)

今日からプレミアムフライデーがスタート!

プレミアムフライデーのロゴマーク

公式ホームページによると・・・

 

月末金曜は、少し早めに仕事を終えて、ちょっと豊かな週末を楽しみませんか?

仕事を早めに切り上げて、普段できないことに挑戦したり、なかなか会えない友達や家族と話したり。

明るい街を散歩してみたり、仲間とスポーツを楽しむのも気持ちいい。

夕方からゆっくり食事を楽しむのも、ちょっと遠くの街へ2.5日旅にでかけるのも素敵。

さぁ、日本中で、いろんな豊かさが、始まります。

プレミアムフライデー、スタート。

あなたも、ちょっと豊かな、月末金曜を。

 

 

と、いうことだそうです。

 

プレミアムフライデーになったとしても、プレミアムになれるのは一部の人だけなんだよねー。

 

百貨店なんかもプランを出してるけど、そこで働いている人にはプレミアムフライデーはないしね。

旅行をしようと思っている人がいれば、それを受け入れる宿泊施設側には、プレミアムフライデーはないし、土日関係なく働いている人もいっぱいいるのにね。まぁ、誰かが休んでいる時に、誰かは働いている。国民全員が休むっていうのは、100%無理だね。

 

月末の金曜日なんて、普通の会社なら忙しいよ。なぜ、月末設定なのか、ホントに?です。そんなことするくらいなら、連休を増やしてくれー!

早く帰るために、他の日に残業したりなんかして、それがだんだん苦になっちゃたりとかしないんだろうかと思います。

 

プレミアムフライデー的な設定ではなく、有給休暇の制度を大きく見直したりとかすればいいのに。

今は、年間20日取得できて、2年間維持できる。しかし、3年目になると2年前に取得した分が消滅する。せっかく取得できても、休める環境でなければ、消滅するだけ。

当然の権利なのに、それを行使できないのであれば意味がない。

 

「永久不滅ポイント的に、取得した有給は消滅しない」

または、

「消滅する有給は会社が買い上げる」

そんな制度にしてくれる方がありがたい。

 

すこし毒づいてしまいました。失礼いたしました。

広告