デモサイト05と同じようにウィジェトを設定する方法 WordPressテーマ『THE THOR(ザ・トール)』

デモサイト05と同じようにウィジェトを設定する方法 WordPressテーマ『THE THOR(ザ・トール)』

テーマを変更し、デザイン着せ替え機能を使って設定しても、ウィジェットの配置は元々自分が設定していた場所に収まっているはず。(一部例外もあります。ウィジェットの注意点を参考にしてください。)デザインもデフォルトのまま。

デモサイト05では、どのようなウィジェットが使われ、どのようなデザインが設定されているのかチェックしてみました。同じように設定すれば、デモサイトのようなウィジェットが設置できますよ。

広告

サイドカラム

トップページは1カラムですが、投稿ページは2カラムで表示されます。そのため、サイドカラムの設定が必要になります。

ウィジェットの見出しデザイン設定

設定は、共通エリア設定 > サイドカラムエリア設定です。

ウィジェット見出しデザイン設定シンプルを選択します。

 

TOPページ フッターエリア

TOPページは1カラム表示になっているので、サイドエリアのウィジェット設置はありません。

フッターエリア[左]

[THE]QRコードが設置されています。

 

ウィジェット-QRコード

設定は以下の通り。

タイトル:スマホ表示QR

URL:サイトアドレス

本文:スマホサイトを表示を確認したい時は、このQRコードをパシャリとしてみてください!

フッターエリア[中央]

RSSウィジェットが設置されています。これはWordPress標準の機能です。

RSS フィールドのURL:URLを入力

このフィードにタイトルをつける:お好みのタイトルをつける

フィード内の項目をいくつ表示しますか?:3

もしあれば項目の作成者を表示しますか?:チェックする

項目の日付を表示しますか?:チェックする

 

フッターエリア[右]

カレンダーが設置されています。WordPress標準の機能です。

タイトル:アーカイブカレンダーと入力

広告

メニューパネル

トップページ上部にあるメニューボタンを押すと表示されるメニューパネル。そのパネル内に表示する項目は、ウィジェットで設定します。

[THE]著作情報

 

ウィジェット-著作者情報

タイトル:管理人と入力

記事一覧へボタンを表示しますか?
チェックする

フォローアイコンを表示しますか?
チェックする

フォローアイコンのタイトル入力:
Follow me(未入力の場合、フォーローしてね!と表示されます。)

 

 

自己紹介文は、ダッシュボード > ユーザー >あなたのプロフィールで設定します。

 

サイドエリア

投稿ページ内で表示されます。

検索

WordPress標準のウィジェットです。設置するだけで設定はありません。

 

[THE]人気記事

閲覧数が多い順に表示してくれるウィジェットです。

 

人気記事ウィジェット

タイトル:人気記事

表示する投稿数:3

投稿日を表示しますか?:チェック

更新日を表示しますか?:チェック

 

[THE]画像付き新着記事

サムネイル画像付きの新着記事を表示するウィジェットです。

 

新着記事ウィジェット

表示する投稿数:3

タイトル:新着記事

投稿日を表示しますか?:チェック

更新日を表示しますか?:チェック

ノーマルレイアウト(左画像)に変更しますか?:チェック

 

以上が、デモサイト05で設置されているウィジェットの設定になります。

広告