『THE THOR(ザ・トール)』ダウンロード後、公開までにしていたこと。

『THE THOR』をダウンロードしてから公開するまでにやっていたこと

WordPressのテーマを新しい『THE THOR(ザ・トール)』に変更しましたが、公開するまでに、かなりの時間を要してしてしまいました。

というのも、WordPressを始めてからテーマを変更するのは今回が初めてで、テーマ変更って簡単だと思っていたから。

確かに変更するのは簡単です。ダッシュボードから「テーマを変更する」をポチれば終わりです。だけど、それだけじゃない作業がいろいろあるっていうことが、今回の作業でわかりました。今後はそんなことを伝えて行こうと思っています。

でもその前に約1ヶ月の間どんなことをしていたのかを御杖したいと思います。

広告

時間がかかった原因は?

THORに変更するまでに時間がかかった原因は、

  • ドメインの変更を同時に行おうとしていた
  • WordPressの動きが重く、不安定だった

だいたい、こんな感じです。

ドメインの変更

サイトを一新するのと同時にドメインの変更を一緒に行おうとしていました。

ドメインの変更自体は、プラグインなどを使えば簡単にできる作業です。でもどうせなら、不要な記事や画像などは、新しいドメインに持って行きたくないなぁ・・・なんて思い始めて整理整頓を開始。アイキャッチが画像も『LION MEDIA』サイズに合わせていたので、サイズ変更をしないといけないものもチラホラ。そんなことをやっていたら先に進まず

それ以外にも、広告の張り替えやサイトアドレスの変更などの作業が出てきて同時進行は無理だと思い、あきらめました。

WordPressの動きが重く、不安定

『THE THOR』をダウンロード後、本番環境でいきなり使うのは怖いのでテスト環境を作成。使っていなかったドメインを使用しました。

テスト環境

テストサイトには、今まで使用していたプラグイン、『LION MEDIA』もインストール。テスト用の記事も数本用意しました。

プラグイン

プラグインは一旦すべてを「無効化」し、『THE THOR』の親・子テーマをインストール。テーマ変更後に、必要最低限のプラグインのみ有効化しました。

  • Akismet Anti-spam
  • WP Multibyte Patch
  • Edit Author Slug

上の2つは、WordPressをインストールしたときに最初から入っているプラグインですよね。

3つ目は、投稿者アーカイブに表示される「Author Slug」の値を別の値に変更できるプラグイン。以上3つを有効化しました。

サイトイメージを確認

テーマを変更することで、デザインは『THE THOR』の初期設定のものになります。オリジナリティを出すには、カスタマイザーで変更を加えていく必要があるということです。THORには着せ替え機能でデザインが用意されているので、それを利用するという手もあります。

カスタマイザーで機能を確認

カスタマイザーを開くと、トップページが読み込まれますよね。『LION MEDIA』のときは、すんなりと開いていたのですが、THORに切り替えた後は、めちゃくちゃ重くて。

デザインの設定をしてみようと、項目を変更するも、なかなか反映されず。

読み込みが遅く重いので、とりあえずどんな機能があるかだけを確認することにしました。設定できる機能はたくさんあり、把握するのも大変(笑)。重いのは仕方がないのかなぁ・・・なんて思いながら、一通りチェック。

投稿エディタを確認

投稿エディタも、様々なスタイルが標準装備されているということで、どんなものがあるのかをさっそくチェック。

マーカーやボックスの種類もめっちゃ増えています。ブログカードなどのショートコードの入力もできます。カラム設定も可能。いろいろありすぎて、使いこなせるか少々不安になる(笑)

試しに、いろいろな機能をマニュアル頼りに使ってみる。変更をプレビューをポチッと。あれれ? ちょっと重い。じゃあ、更新をポチッと。

 

めっちゃグルグル回ってるやん! おーい! 起きてますか~!

 

という状態でめっちゃ重い。今までこんなことなかったのにどうして??
原因を探るべく、まずはプラグインを無効化

最初から最低限しか動かしてへんのに、そりゃ変わらんやろ!と、一人ツッコミながら作業をする。案の定、特に変わらず。

じゃぁ、Googleクロームが重い?

キャッシュを削除してみよう!・・・ダメだ。「クロームが重い時」でググってみて、設定を変えてみる。・・・ダメだ。

サーバーの問題か?

エックスサーバーって遅くないはずなのになぁ・・・。『LION MEDIA』を使っている別サイトを開けてみる。・・・大丈夫。普通だ。

 

パソコンの性能が悪い?

タスク管理でCPUとメモリの動きを監視。・・・とくに、めっちゃ使ってる感じもない。

 

WordPress自体が重い?

「WordPressが重いとき」でググる。ナニナニ、データベースにゴミが溜まっている?・・・そうなのか、じゃぁ、掃除すれば変わるのか・・・。とプラグインを導入。ゴミを削除する。これでどうかな?・・・・ダメだ。

 

もう、何が原因かわからん! WordPressが壊れたの?あとはテーマしか考えられへん。

 

『LION MEDIA』に変えてみる。元通りにポチッと。・・・普通に動く。『THE THOR』が重いの?? 何事もなくTHORに乗せかえている人もいるのに何故?

とりあえず、疲れたので作業やめとこ・・・ってなりました。

広告

バージョンアップその1

10月19日にバージョン1.1.0が公開されました。投稿一覧で表示される分析ツールが、一覧ページの表示速度低下させる問題を解決するためと書かれていました。

もしやこの影響かしら? と思い、バージョンアップ! しかし先程の状況は変わらず。

今まで使っていたテスト環境をリセットすべく、データベースを削除し、WordPressを入れ直すことにしました。状況はあまり変わりませんでしたが、機能を把握しないことには、先に進めないので、いろいろ触ってみることに。

気になっていた着せ替え機能を試してみたり、自分のサイトデザインをどうするか考えてみたり、いろいろしていました。

バージョンアップその2

11月9日にバージョン1.2.0が公開されました。さっそく更新してみる。

 

あれれ? ちょっと軽くなったような気がする・・・

 

変更したばかりの頃のWordPressの重さがなくなった・・・。投稿プレビューも、投稿の更新も問題なく出来るようになったぞ。普通に動くようになってる~♪

これで、もっとテーマを試せる。やったー!

 

おわりに

というわけで、こんな1ヶ月の過ごしておりました。

その間に、多少なりとも『THE THOR』について、自分なりに掘り下げることができました。機能がたくさんありすぎて、全部は使いこなせていません。でも、初期設定時に気づいたことなどがありましたので、また記事にしていきたいと思います。

 

現在の課題は、PageSpeed Insights の評価がよろしくないこと。

パソコンは「84」まぁまぁです。

しかし、モバイルが30、これはいけません!! 

なんとかしなくてはいけないのです!! でもわからないことが多すぎる・・・。これからがんばります。

公式サイトはこちら

「THE THOR(ザ・トール)」

プラグインなしでSEOにも対応したWordPressのテーマです。初めての方でもサポート付きなので安心です。
デザイン着せ替え機能」を使えば、気に入ったデモサイトのスタイルを、あなたのサイトにワンクリックでコピーできますよ。

お気に入りのスタイルをダウンロードして、「THE THOR ザ・トール」を始めてみませんか?

広告