WordPress5.0がリリース! Gutenbergを使いこなせるか不安・・・。

WordPress5.0がリリース! Gutenbergを使いこなせるか不安・・・。

とうとうWordPressバージョン5.0がリリースされましたね。注目は投稿エディタが「Gutenberg(グーテンベルグ)」に変わるということ。

5.0以前のバージョンで、WordPressをインストールすると、ダッシュボードに新しいエディタ「Gutenberg」を使ってみませんか? なんて表示されていました。

 

私もプラグインを入れて使ってみたことがあります。

そのときは、まだWordPress自体にあまり慣れていなかった時期だったこともあり、「Gutenberg」はもう、ちんぷんかんぷん過ぎて、すぐにギブアップしました。なんせ、ブロックっていう考えがピンとこず、四苦八苦。

そんな苦い思い出しかない「Gutenberg」が、バージョン5.0から正式エディタに・・・。使いこなせる自信がない・・・。

そんな人のために、WordPress公式プラグイン「Classic Editor」をインストールすれば、旧エディタに戻せるんだとか。しかしサポートは少なくとも2021年まで。それ以降は、やっぱり「Gutenberg」を使ってねってことなんだろうなぁ・・・。

 

ダッシュボードに表示されているコレ

WordPress5.0へ更新

 

今のところは様子見で、まだ更新したくないので放置してますが、プラグインのバージョンアップなどがあったときに、誤って更新してしまいそうで怖い・・・。ブルブル。

広告

 

とりあえず、テストサイトではバージョンアップしてみました。すると、こんなん出ました!

WordPress5.0バージョンアップ後の画面

 

新しいブロックベースのエディターは、サイト全体に渡る効率的な編集体験がもたらす、わくわくする未来への第一歩です。初めてサイトを構築中の方、ブログをリニューアルする方、仕事でコードを書いている方、すべてのユーザーにとってコンテンツの見え方がもっと柔軟になりました。

このブロックベースが慣れるまで、かなりしんどそうな感触です。

 

あと、テーマをTHORにしてGutenbergを少しいじってみましたが、THORの良さを消してしまいました。というのも、THORは、投稿ビジュアルエディタのイメージがほぼ同じで、プレビューしなくてもわかりやすく、使い勝手がよかった。その良さが全部消されてしまった・・・。悲しい。

あと動画も紹介されていました(スマホだと見にくいです。)

白銀の世界のよう・・・。

 

それから、たまたまですが「wordpress5.0」で検索しているときに、下の動画を見つけました。ブロガーのJunichiさんの動画です。「新エディターで死亡」このタイトルにやられました(笑)。お時間ありましたらご参考ください。Gutenbergのことがよくわかります。

【リベンジ】WordPress5.0の新エディタGutenbergに挑戦して死亡

 

しばらくは、今のままで使いながら、テストサイトでTHORとの相性も探ってみたいと思います。

広告